こんこんと湧き出る湯野上温泉

みやもと屋は貸切露天風呂が自慢のお宿です。
大自然が織りなす四季の彩り、
樹齢100年を越える欅が風で揺れる音、
空を埋め尽くさんばかりの星。
大切な人と美しい風景を眺めながら、
極上の湯を心行くまでご堪能ください。

温泉を愉しんだあとは、自家栽培のお米と野菜、
新鮮食材をふんだんに使った郷土料理で
おもてなしいたします。
落ち着いた館内で時を忘れる寛ぎのひとときを
お過ごしください。

TEL:0241-68-2157

天然温泉

とろりと染み込む、美人の湯

湯量豊富な湯野上温泉は「美人の湯」としても知られ、
肌触りがやわらかくとろっとした滑らかな温泉です。
湯上り後もしばらくは体がポカポカと温かく、肌もすべすべになる事から、女性に大変喜ばれます。
効能豊かな天然温泉を源泉かけ流しで心行くまでご堪能ください。

貸切露天風呂

季節とともに移り変わる風景を眺めながら、とろりとした「美人の湯」をご堪能ください。
みやもと屋の露天風呂は貸切制となっているので、気兼ねなく、ゆったりとお過ごしいただけます。
心と体をじっくり癒す、格別な時間をお楽しみください。

◆チエックイン後の15:00~19:00、朝5:00~9:00は男女別
◆19:00~22:00の間は貸切でのご利用になります。
内側から鍵をかけてご利用頂けます。

※冬期期間は温度低下の為、貸切露天風呂が一つになります。ご了承ください。

冬期間のご利用
15:00~22:00 
7:00~9:00 
※お部屋ごと30分単位での貸切りとなっております。

内湯

男女各1つ内湯もご用意しています。
広々とした浴槽は解放感に溢れ、効能豊かな湯に浸かれば、 あっという間に長旅の疲れも癒えます。
天然温泉100%、源泉かけ流しの湯を心行くまでご堪能ください。

露天通路東屋

緑いっぱいの自然に包まれた、東家。 マイナスイオンを含んだ風が通り抜けるこの場所は、 まさに湯涼みにぴったりです。

湯野上温泉の伝説

湯野上温泉の由来には諸説あるが、信憑性の高い伝説では、八世紀天平時代の頃、小野嶽の山頂に住む、棟梁の猿が仲間との争いに敗れ、満身創痍の傷を負い、村北二丁余、大川の西岸にたどり着き病む体を洗うところ、岩場より温泉の湧出するを発見した。傷をいやしおるに、親を慕う小猿が駆け付け親の背にお湯をくみ上げ、病む体を温めておるのを村人が見つけ猿湯と名付けたのが初めといわれる。
また、別の伝説では、ボス猿が闘争に破れ、傷だらけになって猿湯に逃げ込み、湯につかりながら傷を治していた。老いた猿にはだれ一匹として、餌食を運んでくる猿もなく、もはや餓死する他はないと嘆き悲しんでいた。そこへ、ひょっこり老婆が川流れの枯薪拾いに、岸辺を通りかかってこの猿を見、握り飯を与えた。猿は人間が神仏を拝むのと同じ仕ぐさで、何度も手を合わせ押し頂いたという。その後も毎日食物を運んでくれるうち、傷も全治し、やがて秘かに深山に居ついたという。それ以来、湯野上温泉は不老長寿、回生の名湯として有名になったという。

温泉成分表を見る

泉質 弱アルカリ性単純泉
温度 54~60度
ph値 8.2
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
病後回復期、疲労回復、健康増進

TEL:0241-68-2157

料理

大自然の恵みを活かした郷土の味

安心安全で美味しい料理を召し上がっていただく為に、
当宿では自家菜園で採れた野菜とお米、山菜などの旬材を使っています。
新鮮な地元素材をふんだんに使った郷土料理は素朴ながらも、
受け継がれてきた伝統の確かな味が守り続けられています。
一口食べれば、ほっこりと心あたたまる郷土の味をお召し上がりください。

食のこだわり

お米

主人が愛情こめて育てたお米「ヒトメボレ」。
噛めば噛むほど甘味が引き立つ、どんな料理にも合う逸品です。
料理をお出しするたびに精米しているので、ふっくら美味しいご飯をお召し上がりいただけます。

野菜

太陽をたっぷりと浴びて育った自家製野菜は、甘みが強く、瑞々しいのが特徴です。
シャキシャキとした歯ごたえが新鮮な証拠。
料理を彩る新鮮野菜をあわせてお楽しみください。

朝食

自家栽培の採れたて野菜と炊き立てご飯に、自家製味噌を使ったお味噌汁。
体に優しい朝食をごゆるりとお召し上がりください。

TEL:0241-68-2157

館内

時を忘れる、純和風の空間

落ち着いた雰囲気の館内では、
時を忘れゆったりとお寛ぎいただけます。
大自然に囲まれた静かな空間で、
思い思いのひとときをお過ごしくださいませ。

客室

客室は全て和室となっております。
寛ぎと安らぎを与える空間で、
のんびりと旅のひとときをお楽しみください。

10畳和室

20畳和室

おまかせ和室

館内施設

喫煙所

3階ロビースペースを喫煙所としております。
喫煙の際にはこちらでどうぞ!

露天通路東屋

緑いっぱいの自然に包まれた、東家。
マイナスイオンを含んだ風が通り抜けるこの場所は、
まさに湯涼みにぴったりです。

施設概要

総客室数 10室
備品 テレビ、個別空調、お茶セット、
ハミガキセット、浴衣、スリッパ、
シャンプー、リンス、バスタオル、
タオル
チェックイン/
チェックアウト
15時~/~10時
駐車場 あり(無料)

館内案内図

TEL:0241-68-2157

料金・予約

宿泊料金のご案内

1室2名利用料金 平日 休日前 特定日
大人 8,790円 9,330円 9,870円
子供 7,000円 7,000円 7,000円
幼児 5,700円
幼児布団のみ 3,100円
幼児食事のみ 2,600円
入館料金 1,000円

シーズン料金はGW・お盆・年末年始の指定日です。

※上記金額は消費税込み価格です。
※大人の金額にはお1人様に付き入湯税150円が含まれております。
※1人様でご利用の場合には、ルームチャージ料として平日は540円、休前日は1,080円増しになります。
※仕事の長期滞在・学生の合宿も承っております。
ご予算など、ご相談に応じますので、お気軽にお問合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

【キャンセル料】
不泊 当日 前日
100% 100% 50%

TEL:0241-68-2157

アクセス

アクセスマップ

会津湯野上温泉 みやもと屋
〒969-5206
福島県南会津郡下郷町湯野上字居平乙728

イラストマップを見る

交通のご案内

お車でお越しの場合

【 ルートその1 】
東京-(東北自動車道)-西那須野塩原IC-(R400・R121) -田島町-(R121)-湯野上温泉

【 ルートその2 】
東北自動車道-白河IC-(R4・R289)-下郷町(R121)-湯野上温泉

【 ルートその3 】
仙台-(東北自動車道)-須賀川IC-(R118)-羽鳥湖-(R118)-湯野上温泉

【 ルートその4 】
新潟-(磐越自動車道)-会津若松IC-(R121)-湯野上温泉

高速道路渋滞情報
http://www.jartic.or.jp/

電車でお越しの場合

【 ルートその1 】
東京・仙台-(東北新幹線)-郡山-(磐越西線)-会津若松 -(会津線)-湯野上温泉

【 ルートその2 】
東武浅草-(東武線)-田島-(会津線)-湯野上温泉

【 ルートその3 】
新潟-(磐越西線)-会津若松-(会津線)-湯野上温泉

※湯野上温泉駅まで送迎可能です。
ご予約の際に、駅到着時刻をお知らせください。

東武鉄道時刻表
http://railway.tobu.co.jp/

会津鉄道時刻表
http://www.aizutetsudo.jp/tt_index.php

JR東日本時刻表
http://www.jreast-timetable.jp/

TEL:0241-68-2157

周辺観光

周辺のおすすめ観光スポット

大内宿

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、江戸時代の宿場町の風情を色濃く残す萱葺きの町並を見ることができます。
道の両側には清流が音をたてて流れ、日本の音風景100選にも選ばれています。
毎年7月2日に行われる半夏祭りは時代装束でねり歩く渡御祭りで、800年あまりにわたってこの地に受け継がれてきたものです。
[湯野上温泉駅下車、車で約10分、または徒歩75分。(約6km)]

中山風穴公園

国道121号沿いの中山(標高800㍍)にある自然風穴。
地表のすき間から噴き出す冷風のため夏でも周辺の気温が低く、そのために一帯が高山植物の群生地になっており、国の天然記念物に指定されています。
近くには展望台があり、大川ラインの眺めを楽しむことができる。
主な寒気性植物・高山植物として、アツモリソウ/オオタカネバラ/イカリソウ/ベニバナイチヤクソウがご覧頂けます。
[塔のへつり駅または湯野上温泉駅下車、徒歩40分。タクシー利用の場合は湯野上温泉駅下車]

大内ダム

深夜電力を利用し大内ダムの水を汲み上げ発電する揚水式ダム。
周囲に1周1時間程度の遊歩道があります。
ダム周遊コースの東側や北側の山々は峠となっていて、昔人の道中の苦労がしのばれます。
原始の姿をそのままに今も残す神秘的な大内ダム。
[会津鉄道湯野上温泉駅から車10分]

湯野上温泉駅

湯野上温泉の玄関口、湯野上温泉駅は、日本で唯一のかやぶき屋根です。
高い天井、太い梁、待合室の囲炉裏には火が焚かれ、 天上の煙り抜きから煙が漂うという本物のかやぶき駅舎、 旅人の記念撮影はここから始まります。

日暮滝

会津でも最も見事な滝といわれる日暮滝。
町の深山にあり、美しく、 神秘的な景観は日が暮れるまで1日眺めていても飽きないというところから、 この名がつけられたということです。
観音沼、野際新田を過ぎ、約3㌔のせまい山道を上ると道筋から遠方に見えてきます。
上は約40㍍、下は約15㍍、と2段に分かれています。
晴れた日は白い噴煙を上げる那須連峰の茶白岳などの名峰を見ることもできます。

塔のへつり

大川ラインに沿って自然が織り成す景観美が数多くみられる。
その中でも最大の見どころが「塔のへつり」。
100万年の長い歳月をかけて形成されたという奇岩怪石の渓谷は、 でこぼこのとれた洞窟や塔、浸食された岩場となり、 春の新緑、秋の紅葉のシーズンに多くの観光客でにぎわいます。
駅からはわずか徒歩5分の近さで、 吊り橋で大川の対岸に渡ることができ、 水面から3メートルほど上の、 浸食された断崖の道を約100メートルにわたって、 スリリングな散歩ができます。
自然のつくったオブジェに注目。
国の天然記念物に指定されている。
[塔のへつり駅下車、徒歩5分。]

戸赤の山桜

下郷町から昭和村へ向かう県道を、10㌔ほど入った戸赤集落周辺の出は濃いピンクの桜が、春の八ーモニーを奏でながら花を咲かせている。
樹齢100年を超えた見ごたえのある樹が100本以上自生し、見頃は例年4月下旬から5月中旬ごろ。
[会津下郷駅下車、車で約20分]

養鱒公園

丸々と太ったニジマスが跳ねる養鱒公園は、 ニジマスの養殖池を中心とした総合公園です。
釣堀や、その場で食べられるバーベキュー広場などはもとより、 テニスコート、ローラースケート場、ちびっこ広場など完備、 ご家族で丸一日楽しめます。
自然の中でおもいっきり汗を流してみませんか!

大川渓谷ライン

湯野上温泉郷の中央を流れる大川。
秋にはダイナミックな渓谷に紅葉が彩り、 おもわず絶句してしまうほど!
四季折々の渓谷を是非ご堪能下さい。
[湯野上橋より小野岳方面を撮影]

温泉神社

古くより村人の心身を癒し、 旅する人を楽しませた恵みの湯の神「湯神さま」
温泉神社が国道わきの小高い森に祀られています。

猿楽台蕎麦畑

猿楽台地は高冷な気候で育つ蕎麦に適した土地で、 45ヘクタールの広大な蕎麦畑が広がる。
日本一のそば畑そばの栽培にはとても適した土地で良質のそばが生産されています。
これらのそばは下郷町内で食べることができますので1度食べて見て下さい。
8月下旬には、猿楽台地にそばの花が一面に広がり白いじゅうたんのようになって目で楽しめます。
また、同月には打ち立て、ゆで立ての美味しいそばに舌鼓が打てる「そばフラワーフェスティバル」が企画されております。
[養鱒公園駅下車 徒歩約40分。]

観音沼森林温泉

観音沼一帯は野鳥の宝庫であり、沼のほとりには、シラカバの木や、美しい野の花が咲き乱れています。
珍味のジュンサイがとれ、モリアオガエルの生息地としても有名なこの沼の周囲には8コースの遊歩道があり、家族連れの八イキングに最適。緑に囲まれた8㌶の観音沼のほとりには、観音堂がひっそりと立っており、神秘的な雰囲気さえ感じる。
特に紅葉の時期が地元の人のおすすめシーズンと言う事。
四季を通じて楽しめる、人々の憩の場となっています。
[養鱒公園駅下車、徒歩約120分。タクシー利用の場合は会津下郷駅または、会津田島駅下車]

若郷湖

湯野上温泉のある下郷町と会津若松市の境に建設された大川ダムによって出来た人造湖。
若郷湖周辺には遊歩道、野外音楽堂のある自然公園などが整備されており、人々の憩いの場となっています。
発電量100万kWのダムの景観も壮大です。

塔のへつり駅

奥会津の秘境の駅として知られる塔のへつり駅。
林の中にひっそりと佇む駅は情緒あふれる雰囲気を醸し出しています。
秋のシーズンは紅葉に包まれ、林の中にあるホームは落ち葉でいっぱいになります。
右記写真はトロッコ列車(トロッコ会津浪漫号)。
四季を通じて、「お座敷列車」で会津路の旅を楽しめます。
スキーツアー、雪見ツアーも人気があります。
[湯野上温泉駅から電車で5分]
[塔のへつりへは塔のへつり駅下車徒歩5分]

TEL:0241-68-2157

会津湯野上温泉 みやもと屋

TEL:0241-68-2157

貸切露天風呂

TEL:0241-68-2157

内湯

TEL:0241-68-2157

メニュー